PICK UP(ピックアップ) 気になるお店を取材してきました!

ホームピックアップ > 整体院りてりて

整体院りてりて

札幌市北区屯田6条2丁目7-8 2F

TEL / 090-2875-2725

丁寧なカウンセリング後、左右の足の長さを確認します。骨盤まわりの筋肉が硬くなることでどちらかの足が短くなるそうです。

硬くなっている筋肉をゆっくり手でほぐしていきます。モニターさんのゆがみは軽く、すぐ正常な位置に戻りました!が…

実は重症だった肩こり!凝りの位置によって表れる症状を説明しながらほぐしていきます。

今回は屯田にある「整体院りてりて」さんでモニターさんに骨盤矯正を体験してもらい取材してきました。

早速、モニターさんの骨盤の位置を確かめるとゆがみは少なく体も柔らかく素晴らしい!…のですが、実は肩こりが酷く目に不調がでるほどでした。

その取材の様子をご紹介しますね♪

骨盤がゆがむとはどうゆうことなのでしょうか?

実は骨盤自体のゆがみではなく、骨盤まわりの筋肉が硬くなっているせいで足の長さなどに左右差ができ、骨盤が平行に保たれない状態をゆがみといいます。そのため姿勢が崩れ腰痛や肩こりなどの不調が表れるのです。

骨盤のゆがみを自分でチェックする方法はありますか?

まず、鏡で骨盤の位置の左右高さが合っているか確認してみてください。肩の位置も同様です。

あとは普段の生活の中で、スカートやエプロン(カフェエプロン)が回転する、靴底の減り方が左右で違う、いつも同じ方向で足を組み逆は辛い、などが当てはまる方は骨盤がゆがんでいる可能性があります。

新琴似ナビをご覧のみなさまに一言お願いします。

辛い体の不調、実は骨盤のゆがみからくるものかもしれません。原因を知ることで効果的な改善方法が見つかります。当院では施術後、自宅に戻ってからも正常な骨盤の位置を保てるよう、1人1人に合ったストレッチや運動の方法を指導します。まずはお気軽にご自分の症状をご相談ください。一緒に改善していきましょう!

野呂先生、ありがとうございました。

私も取材しつつ、自分なりにチェックをし「かなりゆがんでいるなぁ…」と実感してしまいました(笑)

まずは先生にゆがみや症状をチェックしてもらい、自分の体を知ることが症状改善への第一歩なのではないでしょうか?

(2012/10/18)

筋肉の状態を確かめながらストレッチ。筋肉を柔軟にすることで骨盤を正常な位置で保ちます。

仰向けで寝て膝を立てた時に膝の高さが違う場合は骨盤のゆがみがあるかもしれません。

別コースで筋肉量を増やすプログラムもあります。マシンを使わず1人1人に合った方法で指導します。

今回はたくさん応募頂いた中から抽選で1名のモニターさんに体験してもらいました。

新琴似ナビでは色々な体験をしてくれるモニターさんを募集中!»モニター応募はこちらから

興味のあった骨盤矯正。ワクワクドキドキしながらの体験だったのですが、まさかの「あまりズレがない」との診断!ゆがみまくってるだろうと思ってたのに(笑)。正常な位置に戻してもらい、この状態をキープできるよう足を組むこと、片方の足に体重をのせることetc…気をつけて日々生活していこうと思いました。

せっかくだから!とみて頂いた肩。これまたビックリするほどコリコリで(笑)

ここ最近、目の奥が痛いなぁ~と思っていたのですが、肩から首にかけてほぐして頂き痛みが解消され、帰る頃には目も楽になっていました。

ストレッチをするのが効果的と、ストレッチの仕方を教えて頂いたので実践していきたいと思います。

とてもお話のしやすい先生で、沢山の質問をしましたが全てしっかり答えて頂けて、このまま先生にお世話になりたい!悲鳴をあげてる体を預けたい!と思える先生でした。

本当にありがとうございました。