PICK UP(ピックアップ) 気になるお店を取材してきました!

ホームピックアップ > Trim Hair(トリムヘアー)

Trim Hair(トリムヘアー)

札幌市北区北27条西14丁目4-31

TEL / 011-736-6946

詳細はこちら

JR新川駅近くにある理髪店、Trim Hair。家族で経営しているアットホームな床屋さんですが、最近、あるメニューが話題になっているそうです。男性はもちろん、女性にも人気だというある施術。一体どういうものなのか取材してきました!

【新琴似ナビ】

最近話題のTrim Hair人気メニューとは、どんなものですか?

 

【Trim Hair】

あ、もしかしてエクステ増毛のことですか?

地毛に人工毛を結び、気になるところを自然な感じに増毛できる特許技術なんですよ。

 

【新琴似ナビ】

増毛? やはり薄毛を気にされている男性がメインですよね?

 

【Trim Hair】

そうですね、確かに床屋ですし男性のお客さまは多いですが、最近は女性の方もとても増えているんですよ。

年齢層も幅広く、20代~50代くらいの方がいらっしゃいます。

 

【新琴似ナビ】

若い方でも薄毛を気にしている方が多いということですか?

 

【Trim Hair】

このエクステ増毛は、薄毛の施術にももちろん対応していますが、それだけじゃないんです。

女性でお悩みの方が多いのですが、前髪がパックリ分かれてしまったり、薄いわけではないのに、つむじの辺りが割れてしまうなど、いわゆる「生えグセ」で来店される方もいらっしゃいます。

あとは、産後にホルモンバランスが崩れて一時的な抜け毛でお悩みの方も来店されますね。

 

【新琴似ナビ】

「増毛」というとお値段的にも時間的にも大掛かりなイメージがありますが、「生えグセ」のような部分的な髪の悩みでも施術できるんですね。

 

【Trim Hair】

そうなんです!

増毛と聞くと、皆さん敷居が高いというイメージを持たれると思うのですが、実は、カラーやパーマとさほど変わらない時間とお値段でできてしまうんです。

ちなみにこの増毛法は、1シート50束(100~200本)単位で増やすことができ、1シートあたり30分の施術で8,000円です。

TVCMなどで流れる大手メーカーだと、何十万とかかるところも多いようですが、街の床屋さんだとこの価格(笑)。

でも、品質は大手メーカーに引けを取らないものだと自負しています。

特許技術を取得してから18年という長い歳月に渡り、全国の理美容師にその方法と技術を伝授し続ける全国規模の増毛ネットワーク、特許増毛協会の特殊技術とツールを使ったこの増毛法は、札幌市内でも扱う店舗は数店。

当店も、増毛協会の講習を受け、認定された技術者がしっかりと施術させていただきます。

 

【新琴似ナビ】

なるほど!カラーやパーマ感覚でしっかりとした増毛を受けられるというわけですね!

 

【Trim Hair】

はい!エクステ増毛は、幅広いカラーの人工毛を選べるのが大きな特徴です。

薄毛や生えグセ以外にも、おしゃれでエクステを楽しむこともできます。

ハイライトやローライトを部分的に入れるメッシュは髪を傷めてしまいますが、エクステなら地毛に結びつけるだけなので、ノーダメージでお好きな色のメッシュを楽しむことができます。

 

【新琴似ナビ】

増毛以外におしゃれとしても楽しめるとは!

これは女性には嬉しいポイントですね。

ありがとうございました。増毛と聞くと、縁遠い感じがしていたのですが、今回の取材でとっても身近に感じられるようになりました。価格も時間もそれほど他のメニューと変わらないなら、あれこれ髪のことで悩むより、トリムヘアーでササッと解決してしまった方が早いですね。薄毛に悩む旦那さんにもこれなら安心して奨められそうです!

(2017/12/05)

地毛に結び付ける人工毛。先端がループ状になっており、これを地毛に通し結びつけます。1ループには2本または4本の人工毛が付いており、地毛の状態に合わせてどちらのタイプを使うか決めていきます。

人工毛にはカラーバリエーションがあるので、地毛のカラーに合わせた違和感ない増毛ができます。

カラーメッシュも様々なパターンから色が選べます。地毛に数束入れるだけで印象が大きく変わります。

プレゼント

Trim Hair(トリムヘアー)より、抽選で2名の方に「エクステ増毛1シート無料orカラーメッシュ無料」の引換券をプレゼント!

【応募方法】

お問い合わせフォームから「PICK UP プレゼント希望」を選択し、必要事項を入力し送信してください。なお当選者は1/10以降、新琴似ナビより引換券の発送をもってかえさせて頂きます。

【締め切り】

2018年1月10日受付分まで有効